なんJ

H2Aロケット44号機まもなく発射

1: らじまと ID:LNfmRqJjM
今日11時19分に発射するよー

引用元・H2Aロケット44号機まもなく発射

2: らじまと ID:l6PTpE750
カウントダウン

3: らじまと ID:U+g5LUGF0
いつか近くで見てみたいわ

4: らじまと ID:l6PTpE750
失敗する?

5: らじまと ID:i4lABrJ10
きたああ

6: らじまと ID:Hlgvrnv70
🚀

7: らじまと ID:AQb71k7h0
1分切った

8: らじまと ID:MTf8FOrp0
youtu.be/uFjBu50tvDw

9: らじまと ID:FF/Scfed0
ヌリ号の呪い

10: らじまと ID:upREqj+W0
逝ったあああああ

11: らじまと ID:l6PTpE750
近くで見たい

12: らじまと ID:l6PTpE750
うおおおおおおおお

13: らじまと ID:Aopc/vEu0
発射

14: らじまと ID:Hlgvrnv70
頑張れNIPPORN!

15: らじまと ID:l6PTpE750
上見せろよえ

16: らじまと ID:AQb71k7h0
カメラどうした

17: らじまと ID:Hlgvrnv70
これは性交だな

18: らじまと ID:MTf8FOrp0
youtu.be/1Qir6UjFfMc

19: らじまと ID:dfNfLT7J0
うおおおおお

20: らじまと ID:upREqj+W0
SRBA分離

21: らじまと ID:Aopc/vEu0
補助ロケット分離

22: らじまと ID:MTf8FOrp0
すげえな
ヌリ号の鈍足打ち上げとはわけちがう

24: らじまと ID:U+g5LUGF0
鹿児島市からも見えたわ
https://i.imgur.com/SGr4WXo.jpgno title

25: らじまと ID:i+JEgByKM
>>24
ほえー

26: らじまと ID:FF/Scfed0
YouTubeのコメント地獄で草

27: らじまと ID:l6PTpE750
軌道に乗るまでが打ち上げやで

28: らじまと ID:xoEjoGHrd
ロケット打ち上げ成功率ランキング

- 国・地域 打ち上げ回数 内成功回数 成功率
1 日本 40 39 98%
2 欧州 116 113 97%
3 中国 176 171 97%
4 米国 266 255 96%
5 ロシア 304 288 95%
6 インド 42 39 93%
7 イスラエル 6 5 83%

30: らじまと ID:vI9lXzJy0
>>28
もう人乗っけろよ

29: らじまと ID:Aopc/vEu0
フェアリング分離

31: らじまと ID:I5l7aCtW0
H2A失敗って1回しかないんやろ
そろそろ有人打ち上げしてもええんやないか?
また別の技術か?

42: らじまと ID:qPEbb450M
>>31
技術もそうだけど有人するにあたり特許が必要なんじゃない?

33: らじまと ID:BPPLNUQZM

37: らじまと ID:jaPbb8ur0
>>33
フラフラやんけ

34: らじまと ID:mle9obXOr
今ガンダム空中受領してる?

35: らじまと ID:l6PTpE750
spacexの打ち上げライブって良いよな
ロケットからの映像見せろや

36: らじまと ID:MTf8FOrp0
ゴミ漁りグックwww

韓国が独自開発した人工衛星搭載ロケット「ヌリ号」が21日、高興(コフン)羅老宇宙センターを出発し、宇宙に向けて打ち上げられた。

最後の衛星模写体の軌道進入はできなかったが、1段ロケットのエンジン4つを一寸の誤差なく同時に作動させるクラスタリングとロケット高空点火などの核心技術は、初テストで完璧に成功した。外信は「韓国が最初の打ち上げ試験で一歩足りなかったが、自力衛星打ち上げ国になるのは既定事実」と評価した。 ここ11年7ヵ月間、韓国航空宇宙研究院(航宇研)と国内300余りの企業のエンジニアたちが数多くの難関を克服した結果だ。

◇ゴミ箱を探しながら部品の国産化を実現

航宇研のコ・ジョンファン韓国型ロケット開発事業本部長は、10年からヌリ号の開発研究を率いた。彼は、米テキサスA&M大学で衛星研究で博士号を取得し、00年に航宇研に到着してからロケット研究に跳びこんだ。コ本部長は「米国では外国人にロケットのような敏感な研究は任せていない」と述べた。

38: らじまと ID:3yHdtT5O0
ヌリとは違うのだよヌリとは

39: らじまと ID:MTf8FOrp0
ヌリ号打ち上げ率いた韓国航空宇宙研究院の開発陣

コ本部長は、韓国ロケット開発の生き証人だ。2000年に韓国初の液体燃料ロケットである科学ロケット(KSR)3号の開発を皮切りに、ロシアと羅老号の共同開発、ヌリ号まで20年以上、ロケットの研究に取り組んだ。 氏は、羅老号開発当時、ロシアのエンジニアが流した紙を拾って、徹夜で翻訳し、捨てた油まで分析した。

ロケット部品と素材はすべて直接開発した。見慣れない部品や素材を作ってくれる企業を探して全国を歩き回った。結局、ヌリ号に搭載された部品37万個のうち、圧力センサー、温度センサーのように既製品を使えるものを除いては94.1%を国産化した。ヌリ号は、来年5月の2次打ち上げで最後に残った階段を必ず越える。

40: らじまと ID:U+2evhuy0
いや失敗しろよ
兄さんに申し訳ないとは思わないの?

41: らじまと ID:8cvwYMjfM
韓国のロケットと比較するまで落ちぶれちゃあかんわ